イデコで税金の減額を。

税金を制する者がお金を制すると言う言葉を聞いてから、私も少し位は税金を知ろうと思いました。その結果、加入したのはイデコです。
住民税や所得税の減税等が見込めます。イデコを初めて数カ月です。今年はまだ住民税の減額を受けていません。確定申告にて調整する事になります。
それが一体いくらの減額になるのか大変楽しみにしています。
イデコは自分の年金を作るイメージです。イデコに加入して数十年、せっせと運用する事で数百万円になります。人によっては掛け金の金額や運用益によっては1000万円も夢ではありません。
運用自体がどんな結果になるか、まだまだ未知数な所もあります。
投資信託や預貯金で保有する事が出来ます。仕組みとしては若干ややこしいし、手続きを面倒だなと感じる人は多いと思います。
私は投資信託も株もしているので、抵抗は少なかったです。
普通の預貯金なら、手数料を引かれてまでしなくてもタンスにするよと思われる人もいると思います。
確かに手数料の所だけ着目すると、マイナスになります。ただ、減税と言う部分では大きなメリットを受ける事が出来ます。
これ程の魅力を合わせて政府が推奨するのは、自身の老後は自身で賄えよと言う意味が込められているんだろうなと思います。
サラリーマンでも税金を減らす事が出来ます。打診してみてください。
【無利息キャッシング】今すぐお金を借りる無利息キャッシングはココ